教え子ビッチ〜クラスの優等生を誰とでもハメるヤリマン優等生に育成してみた〜 評価レビュー

 

主人公は真面目で清楚系の女の子、ミサキから告白を受ける。

 

が、主人公はその学校の教師。

 

教師と生徒の恋愛は、当然ご法度となる。

 

だから、主人公は「俺はビッチギャルの方が好きなんだ」と言って断る。

 

するとミサキは数日後、ビッチ系ギャルとなって、
再度主人公に告白してきた。

 

彼女の姿が性癖にヒットした主人公は、彼女と付き合う。

 

そして、ビッチと化したミサキとセックス三昧となる。

 

放課後の教室でエロい体のミサキを犯す。
駅のプラットホームで野外プレイ。
町内会の宴会で、観衆が見つめる中、まな板ショーセックス。

 

常識を逸した濃厚なプレイの数々が展開される。

 

主人公に徹底して調教される、
元清楚系ビッチギャルの姿を描いた作品。

 

→「教え子ビッチ〜クラスの優等生を誰とでもハメるヤリマン優等生に育成してみた〜」の無料お試しはコチラから

 

絵がとても安定していた作品です。

 

良い意味で万人ウケする作画をしており、抜きやすかったです。

 

ヒロインのミサキは、主人公の命令であれば誰にでも簡単に股を開き、
フェラをする変態に調教されていきます。

 

この点は、「主人公にだけ股を開く女でいてほしい」と
思う人もいると思うので、賛否両論かもしれません。

 

プレイ内容はかなりハードですね。

 

「下手したらとっくに逮捕されてるよね」と思うほど
過激なプレイが展開されています。

 

元々大人しい清楚系だったヒロインが、
主人公の悪意でヤリマンビッチに変えられていく
姿を見たい人には、堪らない作品だと思います。

 


教え子ビッチ〜クラスの優等生を誰とでもハメるヤリマン優等生に育成してみた〜 評価レビュー

 

→「教え子ビッチ〜クラスの優等生を誰とでもハメるヤリマン優等生に育成してみた〜」の無料お試しはコチラから